読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑いと統計学をつまみに日本酒と献血を楽しむ人が書くブログ

お笑いについて思った事を書きます,統計学・プログラミングについて勉強した事を書きます.美味しいお酒を見つけたらメモがてら書きます.献血ルームに行ったらメモがてら書きます.

ダウンタウンやラーメンズがぼくを育てたといっても過言ではないというお話

お笑い芸人さんのお話

お笑いと人生と

はい,何とかブログを続けております.

 

 

私,何を隠そうお笑い大好きなんですよ.

お笑いさえあれば生きていける人間なんですよ.

 

お笑いと一日三食のごはんと日本酒・ビールなどの酒と適度な睡眠さえあれば生きていけます.

あーなんて素晴らしい人生

あーなんて美しい人生

 

松崎しげるもびっくりの美しい人生ですよほんとに.

 

 

お笑いに人生の全てを教わったと言っても過言ではないんです.

 

 

お前からお笑いをとったら何になるんだ!?

と鬼トレーナーに聞かれれば,

 

「そうですね……えー……っと」 

はい,思い浮かばないのでこの話はいったん止めます.

 

 後で思いついたら言います.

 

 

好きなお笑い芸人さん

自己紹介がてら,好きな芸人さんを書いてきます.

 敬称略でいきます.

 

 

この辺はメジャーな方々ですよね.

 

若手(というかまだマイナー)で好きな芸人さんは

 

たぶんもっといます.

思いつき次第更新していきます.

 

ぼくも私も同じ芸人さんが好き!という方はぜひ絡んでください.

コメント歓迎

ブックマーク歓迎

 

 

特に大好きだったダウンタウンラーメンズ

小学校6年生の時に見たM-1グランプリ2003

これがお笑い好きに目覚めさせたポイントでした

 

あの大会はビデオが擦り切れるほど見てましたね.

学校から帰ると狂ったように録画したものを見てた毎日でした.

 

ちょうどそのころにオンエアバトルも見始め,アンタッチャブルスピードワゴンパンクブーブータカアンドトシタイムマシーン3号に磁石に流れ星などこれからの笑いを創るぜ的な芸人さんに夢中になりました.

 

 

急に思い出したけど,友達の誘いを断ってまで近所のレンタルビデオ屋さんで芸人さんのビデオを借りてきてたなー.

めちゃくちゃ社交性ないなー.今も昔も.

 

中学生ぐらいになって自分の中のお笑いの素養が高まってきたときに,なんとなくダウンタウンDX見てたときに衝撃を受けましたね.

松本人志という男のボケの奥行きの凄さに.

 

小学生のころは全く分からないというか,「普通に面白い芸人」さんという認識だったんですけど,あるときから「とんでもなく面白い芸人,笑いの神様」という認識に変わりました.

急にです.ほんとに急に.

 

なんなのでしょうね.あの感覚.

 

 

あれです.ずーーーと英語を聞き続けてたら,昨日まで聞けなかったのに,「あれ?ちゃんと理解できる!」

と英語耳ができた時のようですね.

 

 

……あんま良くない例えですね.

 

自転車の練習してたら急に乗れるようになった,という例えのようが良かったかな.

 

 

 

ダウンタウンの凄さについては語りたいことがたくさんあるので,

別の機会に書きたいと思います.

 

 

あとは同時期にラーメンズも好きになりましたね.

オンエアバトルラーメンズ特集の映像を見た時に,ダウンタウンDXのあの瞬間と同じような衝撃を受けました.

 

笑いと芸術を結び付けたような,「お笑い」と簡単にカテゴライズしていいものなのか?と.

 

いまでもラーメンズ小林賢太郎さんが行う演劇には,

必ず観劇しにいきます.

 

はい,ラーメンズについても長くなっちゃうので,別の機会に書きます.

 

 

以上……簡単な自己紹介でした.