読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑いと統計学をつまみに日本酒と献血を楽しむ人が書くブログ

お笑いについて思った事を書きます,統計学・プログラミングについて勉強した事を書きます.美味しいお酒を見つけたらメモがてら書きます.献血ルームに行ったらメモがてら書きます.

日本酒が大好きなので日本酒ナビゲーターの資格を取ってしまったというお話

日本酒好きな私

 

何を隠そう私,日本酒が大好きなんですよ

 

 

もう日本酒が好きすぎて,飲むだけじゃやってられないと.

飲むだけじゃなく,勉強せずにはいられないと.

 

つまり,もう一つ上のレベルにいかずにはいられないと.

 

そんな風に考えていますよ.

 

相川七瀬さんの気持ちが痛いほど分かるわけですよ.

 

https://i.ytimg.com/vi/SSvfNgl27Sw/maxresdefault.jpg

(引用:

https://i.ytimg.com/vi/SSvfNgl27Sw/maxresdefault.jpg

 

・・・・・・

何だかあの名曲を聞きたくなってきたので,すぐに書き終えてYouTube開きたいです.

 

どうも僕です.

 

 

日本酒ナビゲーターをとってきたという話

利き酒師という資格も

調べていたら「利き酒師」なんていう資格があるんですけどね.

これが試験も大変そうだし年会費で20000円近くかかるってもんで,受講料も資格認定証代も高くて挫折する気マンマンになったので.

はい,やめました!

 

試験なしの日本酒ナビゲーター

でもどうにも諦めがつかんなと,調べていると利き酒師の下の資格として「日本酒ナビゲーター」というのがあるんですって!

 

 

試験なし!利き酒師の方の講座を聴くだけで資格取れる!年会費なし!ってことで,心の弱い私はこちらを選択することにしました.

 

 

どの利き酒師の方の講座を選ぶかで,講座の内容も料金も変わります.

 

大越智華子さんはお酒とそれに合う料理がついて,13,300円とか.

 

色々調べると北山秀人さんの日本酒ナビゲーター講座が,試飲できる種類が鬼のように多いと分かりまして・・・・・・はい即申込みしました笑

 

料金は6500円(鬼の安さ!).

 

行ってきました!よいしょー

会場の様子

当日HPに記載されている住所にいくと,こんな看板が.

 

f:id:chan_ume:20160510082329j:plain

すごいインパクト.

 

1階が学習塾で2階が酒屋さんというなんとも入りづらいビルでした笑 

 

北山さんは普段は学習塾の経営者の顔を持つそうでして……

なるほど納得です.

 

 

会場は学習塾の二階で,普段は酒屋をやっている隣の部屋で学習机を並べて講習をうけていました.

 

こんな感じ(写真撮るの忘れたので引用させていただきます.)

 

http://kurand.jp/wp-content/uploads/2015/04/th_IMG_8874.png

 (引用:

http://kurand.jp/wp-content/uploads/2015/04/th_IMG_8874.png

 

こんな感じでテキストを使いつつ飲みながら勉強しました.

 

f:id:chan_ume:20160510082242j:plain

受講内容に関してですが・・・・・・

えー・・・・・・

そろそろ相川七瀬さんの歌声の脳内再生が止まらないので,一旦ここまでにして,

 

続きは,

waraken.hatenablog.com

 

こちらのブログで.

 

 

バナナマンとサンドウィッチマンの違い コントには2種類あるというお話

コントには2種類あると思っています

いきなりすいません.

 

コントって2種類ありますよね.

 

 

もっと細分化できそうですけど.

とりあえず2種類に分類できます.

 

それは,

 

  1. ボケとツッコミがあるコント
  2. ボケとツッコミがないコント

 

という分類です.

 

いまいちピンときませんか?

 

お笑い好きではない方は,「お笑いって必ずボケとツッコミがあるんじゃないの?」

と思うかもしれません.

 

違うんですねー.

 

では次の章で具体的な芸人さんを交えながらについてみていきましょう.

 

バナナマンサンドウィッチマンの分類

ボケとツッコミのあるコント

ボケとツッコミのあるコントといって,ぼくが真っ先に思い浮かべたのがサンドウィッチマンさんです.

 

http://grapecom.jp/images/upload/talents/prof_main/0000/0036/talent_sandwichman.jpg?1280995537

(引用:http://grapecom.jp/images/upload/talents/prof_main/0000/0036/talent_sandwichman.jpg?1280995537

 

 

ある意味完成形だなーと思うわけですね.

 

他にはこの分類に入るのが,

 

 

こんなところでしょうか.

もっといますけども,今挙げた芸人さんは明らかにコント中に「ボケ」と「ツッコミ」の役割があるのが分かります.

 

ボケとツッコミがないコント

この役割がないコント師ときいてパッと思いつくのがバナナマンさんですねー.

 

http://com.horipro.co.jp/cakes/images/Talentprofimg/bananaman.jpg

 

(引用:

http://com.horipro.co.jp/cakes/images/Talentprofimg/bananaman.jpg

 

一応コント中に日村さんがツッコミぽい役割を持つこも多いですが,ないと考えていいでしょう

 

他には

 

 

などが挙げられるでしょう.

 

 

最近のコント事情について考察

前者はラーメンズ小林賢太郎氏の言葉を借りるならば,

「日常の中の非日常」を演じています.

 

例えば,「ハンバーガーショップに来店する」という日常に,おかしな店員さん(非日常)が対応しそれにつっこむ.

 

これはある意味漫才的ともいえるでしょう.

マイクの前(日常)でおかしなことを言う人にツッコむことで笑いが生まれる

 

ドランクドラゴンやインパルスが,グッとテレビの世界にやってきた12年ぐらいまえは,この日常の中の非日常のコントが主流でしたね.

 

 

ところがキングオブコントが出て以降,少しずつ後者が増えてきた印象です.

こちらもまた小林賢太郎氏の言葉を使わせていただくと,

「非日常の中の日常」をやるコントです.

 

日常にはいない情景の中で生きるキャラクターが,その非日常に違和感を感じることなく,もしくはそれを受け入れて日常的に行動する.

 

そのおかしさに,観客は笑う.

日常を演じるので,自然と演劇的なコントになりますね.

 

日常的な行動なので,前者のようなツッコミはあまり必要ありません.

日常に例えツッコミをする人や,声を急に張ってツッコむ人はいませんもんね.

 

 

バナナマンラーメンズが20年ぐらい前から行っていて,あまりテレビには馴染まなかったコントスタイルでしたが,最近主流になっていますよね.

 

1分ネタのような短い尺では,演劇的なコントは設定を観客に理解させるだけで終わってしまい向いていないと思います.

たぶん10分以上は尺をとってあげた方が今のコント師の方々は活きてくるのではないでしょうか.

 

 

どうかテレビ局の人よ!!今の主流のコントをさらに発展させるためにも!!

ネタ時間を増やしてくれないかなーー.

 

 

そんなこんなで,2種類のコントというお話でした.

 

 

ダウンタウンやラーメンズがぼくを育てたといっても過言ではないというお話

お笑いと人生と

はい,何とかブログを続けております.

 

 

私,何を隠そうお笑い大好きなんですよ.

お笑いさえあれば生きていける人間なんですよ.

 

お笑いと一日三食のごはんと日本酒・ビールなどの酒と適度な睡眠さえあれば生きていけます.

あーなんて素晴らしい人生

あーなんて美しい人生

 

松崎しげるもびっくりの美しい人生ですよほんとに.

 

 

お笑いに人生の全てを教わったと言っても過言ではないんです.

 

 

お前からお笑いをとったら何になるんだ!?

と鬼トレーナーに聞かれれば,

 

「そうですね……えー……っと」 

はい,思い浮かばないのでこの話はいったん止めます.

 

 後で思いついたら言います.

 

 

好きなお笑い芸人さん

自己紹介がてら,好きな芸人さんを書いてきます.

 敬称略でいきます.

 

 

この辺はメジャーな方々ですよね.

 

若手(というかまだマイナー)で好きな芸人さんは

 

たぶんもっといます.

思いつき次第更新していきます.

 

ぼくも私も同じ芸人さんが好き!という方はぜひ絡んでください.

コメント歓迎

ブックマーク歓迎

 

 

特に大好きだったダウンタウンラーメンズ

小学校6年生の時に見たM-1グランプリ2003

これがお笑い好きに目覚めさせたポイントでした

 

あの大会はビデオが擦り切れるほど見てましたね.

学校から帰ると狂ったように録画したものを見てた毎日でした.

 

ちょうどそのころにオンエアバトルも見始め,アンタッチャブルスピードワゴンパンクブーブータカアンドトシタイムマシーン3号に磁石に流れ星などこれからの笑いを創るぜ的な芸人さんに夢中になりました.

 

 

急に思い出したけど,友達の誘いを断ってまで近所のレンタルビデオ屋さんで芸人さんのビデオを借りてきてたなー.

めちゃくちゃ社交性ないなー.今も昔も.

 

中学生ぐらいになって自分の中のお笑いの素養が高まってきたときに,なんとなくダウンタウンDX見てたときに衝撃を受けましたね.

松本人志という男のボケの奥行きの凄さに.

 

小学生のころは全く分からないというか,「普通に面白い芸人」さんという認識だったんですけど,あるときから「とんでもなく面白い芸人,笑いの神様」という認識に変わりました.

急にです.ほんとに急に.

 

なんなのでしょうね.あの感覚.

 

 

あれです.ずーーーと英語を聞き続けてたら,昨日まで聞けなかったのに,「あれ?ちゃんと理解できる!」

と英語耳ができた時のようですね.

 

 

……あんま良くない例えですね.

 

自転車の練習してたら急に乗れるようになった,という例えのようが良かったかな.

 

 

 

ダウンタウンの凄さについては語りたいことがたくさんあるので,

別の機会に書きたいと思います.

 

 

あとは同時期にラーメンズも好きになりましたね.

オンエアバトルラーメンズ特集の映像を見た時に,ダウンタウンDXのあの瞬間と同じような衝撃を受けました.

 

笑いと芸術を結び付けたような,「お笑い」と簡単にカテゴライズしていいものなのか?と.

 

いまでもラーメンズ小林賢太郎さんが行う演劇には,

必ず観劇しにいきます.

 

はい,ラーメンズについても長くなっちゃうので,別の機会に書きます.

 

 

以上……簡単な自己紹介でした.

 

渋谷のハチ公前献血ルーム行ってきた!!血小板と引き換えに漫画とアイスを堪能したというお話

思い出の渋谷の献血ルーム

タイトル通り

渋谷に献血しにいってきましたよ.

 

先週の日曜日(5月1日)にいってきました.

 

 

あれなんですね

しばらく渋谷に献血しに行ってなかったのですが,もう一個渋谷にありましたよね?

なくなったんですね.

 

 

調べたら……そうそう「SHIBU2」だ.

確か予備校の上にあって,高校生とかといっしょにエレベーター乗って行ったなーー.

とノスタルジーに浸っています.

 

どうも献血大好き,僕です.

waraken.hatenablog.com

 

 

 

いつの間にか.あそこDVD観れたから好きだったのに.

アメトーーク観ながらの献血というのは最高だったな.

 

アメトーーク観たいな.

 

 

何だかSHIBU2のこと考えていたらアメトーーク観たくなったので

とっととブログを書いてTSUTAYAでも行こうかと思います.

 

どうでもいいですけどね.

 

 

てかSHIBU2とTSUTAYAって一瞬字面似てて戸惑いますね.

どうでもいいですけど.

 

あと近所のTSUTAYAが自動レジに変更してから,使い方分からないのが恥ずかしくて行けていません.

どうでもいいですけど.

渋谷ハチ公前献血ルームに行ってきましたよ

はい,

SHIBU2が無くなっていたので渋谷ハチ公前献血ルームに来ました.

 

 

こんなところにあります.

スクランブル交差点を上から眺められるような場所です.

 

ちょっと場所が分かりづらそうですが,献血の看板が必ず立っていますので,案外迷わないと思います.

 

入ってみて.

 

日曜日なので,混んでるかなーと思っていたのですが.

普通でした.

 

久しぶりだからかなー.祝日はもっと混んでいるイメージでしたが.

それかG.Wだからかな.

 

診察とか採血の時間を除けば,待ち時間は5分ほどでしたかね?

 

ワンピースの27巻を30P読んだところで呼ばれ,献血スタートでした.

 

っていうか今思えば写真撮ってくりゃ良かったですね!

次回は撮ってきます.

 

 

すいません.謝罪します.陳謝します.

だから許しなさい.

 

 

写真はないので公式ページから引用します

https://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/uploads/room/info2_1/17_photo4.png

(引用:https://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/uploads/room/info2_1/17_photo4.png

 

嘘偽りなく,本当にこの写真の通り綺麗な献血ルームです.

 

今回は血小板献血になりました

今回は全献血(通称:全血)ではなく成分献血にしました.

  

waraken.hatenablog.com

 

成分献血の中でも血小板にしました.というかそれでお願いされたので!

 

 

成分献血だと1時間弱献血しているため,その間の時間つぶしが必要です.

 

 

 

献血ビギナーは知らない人が多いですが,献血ルームの休憩コーナーに置いてある漫画は献血ベッドまで持っていっていいんですよ!

 

 

僕は毎回ワンピースやらハンターハンターやらを3冊ほど持っていきます.

 

渋谷ハチ公前献血ルームの漫画ラインナップですが,(写真撮ればよかった)

僕の記憶にあるのは

 

 

こんなところでしょうか.

これ以外にもいっぱいあったと思います.

 

だから撮ってこなくてごめんって言ってるじゃん!!!

 

 

成分献血中はワンピースを読んでいましたが,

献血時間が長いので途中にジュースを看護師さんが持ってきてくれます.

 

お茶だったりカフェオレだったり種類があります.

 

 

今回も順調に献血は終了し,ワンピースも空島編をちょうど読破し,すがすがしく終えました.

 

 

献血終了後

さて,そんなこんなで献血終了後はあれですよ.

 

夢の時間ですよ.

 

受付に献血終了しましたと報告すると,

アイスを食べるスプーンをいただけます.

 

前はたしかハーゲンダッツだったのですが,今はレディーボーデンでした.

十分美味しかったです.

 

 

ハチ公前献血ルームからはスクランブル交差点を見下ろせます.

あれですよ.

あれ.

 

GWということもあって人がわんさかです.まさに江戸に訪れたペリー状態ですよね.

http://4.bp.blogspot.com/-gSfFpfPD9uo/UaVWc4evESI/AAAAAAAAUJ0/ItjG2p921CQ/s800/perry.png

 

「人はゴミだな」状態ですね.

そんな中食べるアイスは最高でした.

 

決して僕は性格悪くないです.

 

ほんとに.

 

 

いやほんとに.

 

 

あとはおせんべいとクッキーがありましたね.

アイスは1人1個なのですが,こちらは食べ放題です.

 

 

あと言い忘れましたが,当然漫画喫茶のような自動販売機があって無料でジュースが飲み放題です.

 

お菓子食べ放題・飲み物飲み放題.そしてマンガ読み放題

 

 

あれ?これが夢の国かな?と見まがうほどです.

 

 

 

ワンピースの空島編と頂上決戦編を読んだところで,

混んできて周りの人やスタッフさんから

「こいつ,漫画目当てで来たんじゃね?」と思われるか思われないかぐらいで出てきました.

 

我ながらナイスタイミング.

私ぐらい常連だからこそなせる技です.

 

いや実際そうなんですけどね.

 

 

 

お昼御飯代がうくほど飲み物とお菓子で膨れたお腹を,妊婦さんのごとくさすりながら出てきました.

 

 

 

所感

漫画の品ぞろえはまあまあでしたね.

 

僕的にはワンピースさえあれば十分という,寺田心くんもびっくりの少年の心を持ち合わせているので,まったく問題なかったです.

 

でも来ている人女性多かったので,少女漫画がもっとあってもよいのかなーと勝手に心配してましたが.

 

 

お菓子はもう少しラインナップが増えると嬉しいなと思いました.

 

いや楽しんだんですけどね.

 

 

そんなこんなの渋谷献血でした.

 

 

 

次回はどこに行こうかしら……?

アメトーーク観ながら考えよ. 

全献血と成分献血って何が違う?知っておきたい3つのポイント -献血基本講座ー

献血成分献血という2つの種類

献血とは……

400mlの血液を抜く献血

 

それに対し成分献血とは……

血液のうち,ある成分のみを採る献血

 

です.

 

成分献血の中でも2種類あり,

  1. 血小板献血
  2. 血漿献血

という分類があります.

 

どちらも輸血する際にとても大切な成分ですね.

献血成分献血の違いを知るべき4つのポイント

 

1. 献血時間

献血の場合は10分ほどで献血は終わります.

成分献血は45分~1時間ほどかかります.

 

2. 体への負担

献血は血液を400mlそのまま抜くため,体への負担がとても大きいです.

血液の量自体は,水分をとるだけで回復しますが成分はなかなか戻りません.

 

そのため全献血をした方は,次回全献血するために12週間,成分献血するために8週間の期間を空ける必要があります.

またトータルで1年間に3回しかできません. 

 

成分献血の場合は血液中の「ある成分」のみ採るため体の負担が軽いです.

そのため2週間でまた全献血成分献血ができるのが特徴です.

 

3. 採血方法

献血は単純に400mlを採るものです.

 

それに対し成分献血は血小板や血漿だけ採るのですが,いきなりその成分をとることはできません.

 

どうするか?というと

すこしだけ採血をして,遠心分離をして血小板や血漿だけとり,それ以外の血液をまた針から戻す.

という3ステップからなります.

 

このステップを何回か繰り返し,最終的に400mlの血小板・血漿をとります.

この話をすると,「え!血また戻すの?」とちょっと怖い気がしますが全く安全なので安心してください.(安心してくださいはいてますよ的なやつです.)

 

あなたはどっちが向いている?

 

さて,あなたはどっちの献血が向いているのでしょうか?

 

献血初心者

まず,献血初心者のあなたは迷わず全献血をしましょう.

体の負担は大きいですが,いきなり針を1時間近く刺しているのは心の負担が大きいでしょう.(うまいこと言いました.)

 

献血は10分で終わるのであっという間です.

まずはとりあえず全血です.

 

たくさん献血したい方

前述しましたが,全献血は1年に3回しかできません.

それに比べて成分献血は2週に一度できるので1年に25回もできますね.

 

たくさん献血したいなーという方は成分献血にしましょう.

 

まあでも,受付の人の指示を聞くのがいいのかも?

献血された血というのは,何日間も保存することができません.

 

A型の全血がかなり必要という日もあれば,今日はO型の成分献血がかなり必要……というように日によって変わります.

 

それによってこちらが全献血を希望しても,受付の方に

「成分をお願いしてもいいですか?」や.

 

成分献血を希望しても,「全血をお願いしてもいいですか?」と言われることがあります.

 

 

そんな時はその指示に従うのが良いでしょう.

 

 

 

 

それでは,有意義な献血ライフを送ってください!!!

 

 

 

 

 

 

 

僕が献血を好きになった理由を考察してみたら,真面目になってしまったというお話

献血と私

何を隠そう私,献血ジャンキーなんですよ.

 

ジャンキーです ジャンキー.

 

こんなこと言っていると

「ヨタヨタのジャンキーどもになめられてたまるかよ 俺達ァ健康優良不良少年だぜ」by 金田(AKIRA 第一巻出典)

 

なんて言われながら金田にぶん殴られそうですけども.

 

 

AKIRA分からない人は本屋かAmazonに買いに行ってください.

もちろんブックマークした後に.

 

ブックマークした後に!!!

 

大事なことなので2回言いました.

 

 

分かりやすく言うと,三度の飯より献血してた方がいいんじゃね?人間なんですよ.

 

もっと分かりやすく言うとただの献血好き20代男子なんですよ.

 

 

ぼく同様献血好きの人なら体験していることだと思いますが,

こういうこと人に話すと「献血の何が好きなの??変態なの??マイノリティー気取ってんの??自己紹介で注目されるがために言ってんでしょ??センス良いぶってんじゃねぇよ」

 

って言われますよね?

 言われますよね??(賛同を得られなそうだったので念押しで言ってみました)

 

うーーーーん.

何だか勘違いされてますね.

 

でもぼく自身献血好きな理由をあんまり考えたことなかったので

このブログを始めるにあたって考えてみました.

 

 

僕が献血を好きになった理由

1. 漫画が読める

2. ジュース飲み放題

3. アイス食べれる

4. 看護師の方に優しくしてもらえる

5. 社会貢献できる

6. 健康診断してもらえる

7. 自己紹介で注目される

 

 

 

社会貢献という一番大切な項目が後半に出てくることは気にしないでください.

 

やましい気持ちで献血してると思わないでください.

結局「自己紹介目当てかい!」とか思わないでください .

 

嫌いにならないでください.

 

私のことは嫌いになってもいいのでブックマークしてください.

 

 

 

この献血カテゴリーを書くことの目的

はい

まあそんなことは置いといて,これ以上効率的な趣味他になく無い??

 

と思うわけですよ.

 

こんなにも一度に多くのことを経験できる時間というのも,

なかなか無いですよね.

 

 

何より本人は楽しみながら人の命を救えているということです.

 

確かに針をさすため,痛みは伴いますが,そんなの些細な痛みです.

 

 

人の命を救うために献血というと,重々しくなりますが.

実際僕的には,そういうことを気にせずとも,「十分楽しめる空間だよ!」って言いたいです.

 

お菓子が食べれてジュースが飲めて漫画が読めて会社の自己紹介でもネタにできて……

ついでに人の命を救える!

 

こんな感覚でもいいと思います.

結果として救えていることに変わりはないですから.

 

 

ふざけたブログにしようかと思っていたのですが,最後に真面目になってしまいました.

反省です.陳謝します.船場吉兆なみの心のこもらない謝罪をしてあげます.

だから許せ.

 

 

うん.今後は「人の命」という観点よりも,単純に「献血ルームの楽しさ」に焦点を当ててこの献血カテゴリーを書いていきます.

 

このブログの読者のうち一人でも,「なんか楽しそう!!!献血ルーム行ってみようかな!!!」

って思ってくれたら幸いです.

 

 

 

どうぞよろしく.

自己紹介(更新中)

ブログ内容 主に4つのカテゴリーについて更新していきます.

  1. 献血ルームレポート
  2. お笑い番組・お笑い芸人
  3. お酒メモ・居酒屋めぐり
  4. プログラミング メモ
  5. 統計学情報

 

上3つは趣味に関するトピックで,後半のプログラミングと統計学情報に関しては,本業がそれに近いことするので,つまり仕事に関するトピックということになります.

 

結構トピックがバラバラですが,ご容赦ください.

 

どうぞよろしくお願いいたします!!